WordPressでブログを始める5つのメリットと3つのデメリットを紹介

ブログはWordPressで始めるのがいいらしいけど、メリット・デメリットを知りたいです!

まっす

わかりました!WordPressでブログ運営をしている経験をもとにメリット・デメリットを紹介したいと思います!

以前、ブログで収益化したいならWordPressを利用した方が良いとお伝えしました。

確かにブログ運営をするなら「はてなブログ」や「Abemaブログ」ではなく、WordPressでのブログ運営がオススメですが、メリット・デメリットがあります。

今回は、WordPressでのブログを始めようと考えている方へ、どんなメリット・デメリットがあるのかを紹介します!

本記事の内容
  • WordPressでブログ運営するメリット
  • WordPressでブログ運営するデメリット
  • WordPressでのブログ運営をした方が良い人

また、ブログを始めたいけど、無料のブログサービスとどっちにしようか悩んでいる方も、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

まっす

私は、収益化したいからWordPress一択でした。

目次

WordPressでブログ運営をするメリット

WordPressのブログメリット

無料ブログではなく、WordPressでブログ運営をするメリットは5つあります。

WordPressでブログ運営をする5つのメリット
  • 無料のブログサービスに比べてカスタマイズ性が高い
  • テーマを利用することで自分好みのデザインにできる
  • どんなジャンルのブログでも作れる
  • SEOに強い(検索されやすい)ブログを作りやすい
  • 収益化をしているブログはほとんどWordPressを使用している

では、1つずつわかりやすく解説していきますね。

無料のブログサービスに比べてカスタマイズ性が高い

WordPressは、2003年に開発されたCMSであり、カスタマイズ性の高いブログサービスになります。

WordPressは好きなようにカスタマイズして使うことを前提として、オープンソースと呼ばれる方式で作られています。

テーマというものを利用することで、ブログのデザインや便利な機能などを自由自在にカスタマイズすることができます。

このようにカスタマイズ性が高く、人気もあるため世界中のサイトのうち1/4がWordPressで作られていると言われています。

テーマを利用することで自分好みのデザインにできる

WordPressはテーマというものを変更するだけでデザインを変更することができます。

無料・有料のデザインテーマがあり、自分の好きなテーマを利用することで簡単に自分好みのサイトを作ることができます。

デザイン面や機能のカスタマイズは、テーマを導入することで自由自在に変更することができるため、自分に合ったテーマを探してみましょう!

どんなジャンルのブログでも作れる

WordPressでは、どんなジャンルのブログも作ることができます。

はてなブログなどの無料ブログでは、企業が管理しているため、NGのジャンルがあることもあり、自分の好きなジャンルの記事を書くことができない場合もあります。

はてなブログやアメブロといった無料ブログサービスの場合、記事の内容によってはブログの凍結、最悪の場合には削除されるリスクがあります。

その点、WordPressでのブログなら削除される心配はありません。

まっす

自分の好きなジャンルのブログを気にせず書くことができることもWordPressでブログ運営をする魅力です!

SEOに強い(検索されやすい)ブログを作りやすい

SEO(Search Engine Optimization)とは、「検索エンジン最適化」と呼ばれ、検索で上位に表示する技術のことです。

WordPressはサイトのカスタマイズ性が高いため、検索エンジンに対して最適化することができます。

まっす

実際、検索上位に表示されているサイトは、WordPressで作成されていることが多いです。

収益化をしているブログはほとんどWordPressを使用している

収益化をしているブログはほとんどがWordPressを使用しています。

理由として、テーマを利用することでデザインを自由に変更でき、自分の好きなジャンルで運営できる、SEOに強いコンテンツを制作しやすい点です。

収益化をしたいなら絶対にWordPressを選択しましょう!

WordPressでブログ運営するデメリット

WordPressのブログデメリット

ここまでオススメしているWordPressですが、メリットばかりではなくデメリットもあります。

WordPressを利用する際に注意したい3つのデメリット
  • カスタマイズ性が高すぎて、何をやればいいのかわからなくなる
  • 費用(サーバー代・ドメイン代)がかかる
  • 無料のブログサービスに比べ、少しハードルが高い

WordPressでブログ運営をする上で、注意したいデメリットを1つずつ確認していきましょう。

カスタマイズ性が高すぎて、何をやればいいのかわからなくなる

WordPressは、カスタマイズ性が高すぎてなんでもできるので、初心者では何をすればいいのかわからないとなることがあります。

テーマもたくさんあり、どれがいいのか悩んでしまうこともよくあります。

また、記事の装飾も色々とあるため、どんなデザインにしようと悩むことで、記事の執筆に時間がかかってしまうことも。。。

まっす

なんでもできることがデメリットにもなるんです。

費用(サーバー代・ドメイン代)がかかる

WordPressでブログをすると費用がかかります。
費用の内容としては、レンタルサーバー代とドメイン代です。

まっす

お金がかかるならやめとこうかなと悩む人もいると思いますが、安心して下さい。思っている以上に費用はかかりません!

WordPressを1年間運用する際にかかる費用

  • ドメイン代(年間2,000円程度)
  • サーバー代(年間12,000円程度)
  • 合計約14,000円/年

月々1,000円程度、年間で10,000円くらいでブログ運営は可能なんです!

会社を起業したり、副業で人気のある「せどり」では商品を購入するなど多くの資金が必要になりますが、ブログ運営では年間10,000円程度で済むんです!

まっす

私は、ブログ運営を開始して3ヶ月目で30,000円の収入を得ることができたので、すぐに回収することができました。

そんなにすぐに稼げるようになるんですか?

まっす

毎日記事を書いたりとかなり作業時間を要しましたが、1ヶ月目は300円、2ヶ月目は4,000円でした。

やっぱり稼ぐって簡単じゃないんですね。

まっす

確かに大変でしたが、一番嬉しかったのは始めて収益が発生した20円でした!
会社に頼らず、自分の力で稼ぐって達成感が最高です!

私もその達成感を味わいたいので、ブログやります!

会社の力を借りず、自分の力で稼ぐことってこんなにも大変で嬉しいことなんだと感じました!

年間で10,000円程度で会社に頼らず、自分で稼ぐことのできる自宅での副業ってすごくないですか?

興味がある方は、悩んでばかりおらず、まずは行動、挑戦してみませんか?

無料のブログサービスに比べ、少しハードルが高い

はてなブログやアメブロに比べ、WordPressでのブログ運営では、ドメインやサーバーの準備、WordPressのインストールなどやらないといけないことがあります。

そのため、登録するとすぐに記事を書くことができる無料ブログに比べるとハードルが高いといえます。

しかし、はてなブログで始めた方も途中からWordPressでのブログに移行する方も多いので、ハードルは高いですが、頑張ってWordPressで開始することをオススメします!

WordPressでのブログは初心者でも始めることができる

WordPressでのブログ運営には、デメリットもありますが、たくさんのメリットもあります。

はてなブログやアメブロと違い、ブログを書き始めるまでにドメインやサーバーなどの準備があり、初心者では不安になることもありますね。

しかし、安心して下さい!

まっす

私自身もブログを始めた時には、初心者でした。

現在は、WordPressでブログを始める方法やブログ運営のノウハウなどたくさんの情報が公開されています。

まとめ:ブログで収益を得たい人はWordPressでブログを始めよう!

ブログを始めようかなと悩んでいる人のほとんどの目的は、収益化をすることではないでしょうか。

もちろん、はてなブログなどの無料ブログでも収益化をすることができますが、WordPressでのブログ運営の方が収益化を目指すならメリットが多いです。

また、はてなブログではカスタマイズしようとすると有料プランに入らないといけません。

途中で有料プランに変更するなら最初からWordPressでのブログ運営をしておくといいでしょう!

まっす

ブログで収入を得るなんて難しいでしょと思う人も多いかもしれません。

確かに、ブログで収入を得ることは簡単ではありませんが、正しい方法でしっかりと継続することで収益化をすることは可能です。

数十万から数百万の収入を得ることは難しいかもしれませんが、5万円くらいなら誰でも稼げるようになります。

まっす

少しの費用で月々5万円の副収入を得ることができれば最高ですよね!
あなたも挑戦してみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次